株式会社須長製作所

社員の声

工事部
社員の声
仕事の流れ

施工図を元に、現場の条件に対応しながらダクトを施工します。
現場監督と綿密な打ち合わせをした後、製造部で製作したダクトを的確に吊り込こみます。
実際の工程は作業環境や工程の変更が多々あり、職人技と柔軟性を必要とする部署です。

将来は、規模の大きな現場を任されたい

職長として現場を任されてはいますが、日々勉強の連続で、先輩に教えてもらいながら仕事をしています。おかげで積極的に資格取得にも挑戦できるし、本当にこの会社に入ることが出来て良かったと思っています。現場では安全面と品質面にもっとも気を遣っています。仕事が終わったときは反省ももちろんありますが、達成感がある、嬉しい瞬間です。そして難易度の高い現場ほど、その達成感も高いんです。将来的には規模の大きな現場を任されるよう、成長したいですね。

工事部・工事部職長/H18年入社・大森工業高校(現 大森学園高校)卒業 渡邉和臣 わたなべかずおみ

“目標にできる、素晴らしい先輩に恵まれました

会社の内容に惹かれたというのもありますが、サッカーチームがあるのも魅力で入社しました。工場(製造部)と現場(工事部)を研修で体験したのですが、皆と一緒に作業する現場の方が楽しくてこちらを希望しました。先輩はやさしくて面倒見の良い人ばかりです。なかでも仕事中は真剣そのものだけど仕事を離れると気さくでいろいろと相談にも乗ってくれる先輩がいて、自分の目標としています。当面の目標は、お世話になっている先輩方のためにも技術を磨くこと。若い人のコミュニケーションが活発にできる青年部があるから新しく入ってきた人もすぐ馴染める環境です。

工事部/H22年入社・大森工業高校(現 大森学園高校)卒業 天野明良 あまのあきら

主要協力会社6社で活動をしています

風道と須長製作所のそれぞれ一字をとって"風長会"としました。
長はリーダーを意味する事から、風のリーダー会と言う事になります。
3月の会合で話し合いをし、経営に関する勉強会・年1回の親睦旅行などの活動を行っています。
各社ライバル意識を持ちつつ、困った時に相談しあえる会作りを目指しています。
来年で会発足10年目に入ります。それぞれの持ち味を生かし風長会が須長製作所縁の下の力持ちになれる様、努力したいと思います。

〈会長から一言〉
常日頃お客さんの立場に立ってどうすれば喜ばれるか、
ありがとう! 安心して貰える
そのような協調性のある会になって行けるようにしたいです。

工事部/高田工業所・澤田空調・小林工業所・株式会社ファーストダクティング・伊藤設備・有限会社すずき空調(計6社)株式会社 須長製作所 風長会 ふうちょうかい
風長会会長 高田英明

PAGE TOP